スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

BR10 

[1/17追記…一部の画像が表示されていなかったのを修正しました。]

DSCF6990.jpg
日本の物流を担う方々。

・・・というわけで、もう発売から1年近く経っているBR10、渋谷模型で1箱5500円程度だったので勢いで注文しちゃいましたw

折角なので、一両一両紹介する・・・事も出来るのですが、12両を延々と紹介しているだけでは間延びしてしまうので、
気に入っている車種だけを紹介しようと思います。

EF200-15(旧塗装)・EF200-20(新塗装)
DSCF7009.jpg
6000kWの出力で、1600tの牽引が可能であるという看板を引っさげて登場・・・したものの、
変電所の電力供給能力が足りず、電圧降下が多発したために現在ではEF66と同程度の出力に抑えられてしまっています。
また、1号機が火災事故で廃車扱いとなってしまうなど、まさに”不運の機関車”。

ちなみに、この EF200 は車内を貫く通路の位置が中心から外れているため、左右で外板の厚みが異なっているらしいです。


EF64-1027(貨物新更新色)
DSCF7011.jpg
増殖中なのかは知りませんが、個人的には一番好きな塗装です。

1000番台は未だ廃車0だそうなので、末長く活躍してもらいたいたいですね。


EF65-530(貨物2色更新色)
DSCF7014.jpg
残り3両(?)となってしまった非貫通のEF65。

正直よく知りませんw


EF65-57(茶釜)
DSCF7015.jpg
これで「ぶとう色」らしいですね。
現在では岡山期間区に所属し、本州から四国まで幅広く活躍中。
なんと去年の4月に故障のため廃車になっているそうです。合掌。


EF210-125(-)
DSCF7012.jpg
そして最後にEF210。

大コケしたEF200の後に製造され、定格出力もEF200の6000kWから3540kWに抑えられました(笑
東は新鶴見、西は岡山までと幅広く配置され、97両が在籍しています。

掲載しているのはシングルアームパンタ仕様の100番台です。



という訳で、気に入っている6両を紹介してみました。
旅客車のアソートとは違い、機関車のアソートでは12両1BOXで全て揃うのが嬉しい所ですね。

ちなみにシクレ被害は無しでしたw
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/15 Sun. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 撮影記 1/15分  |  Bトレインショーティー 225系/京阪3000系 発売 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokyuline.blog24.fc2.com/tb.php/105-fdd82291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。